FC2ブログ

プロフィール

2ch0015

Author:2ch0015
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来年の大河は直江兼続

2011/01/22 (Sat) 09:10
1 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:24:16 ID:01WoaPau
09年の大河は「天地人」=NHK

NHKは26日、2009年の大河ドラマで「天地人」を放送すると発表した。
原作は、戦国時代を舞台にした火坂雅志さんの同名小説。
番組では、上杉景勝の家臣でありながら、豊臣秀吉がほれ込み
徳川家康が恐れたという「義」の人、直江兼続の生涯を描く。
配役は、今後人選を進める。
3 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:27:21 ID:01WoaPau
4 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:30:10 ID:z9mKt82N
ケータイからでも見れますた。疑って悪かったな。

けどスレ違いだぜよ。
6 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:33:09 ID:oeMJPzUO
再来年だってーの
7 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:36:10 ID:xOgG/BWL
関連スレ

2009年大河ドラマは「天地人」 主役は直江兼続
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1177580029/
【義のために】直江兼続を語るスレ3【愛のために】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1164148096/
【毘】上杉家を語る 八【義】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1175257737/
上杉景勝
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1168972775/
9 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:50:36 ID:z9mKt82N
来年の大河は?
11 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:58:02 ID:2IRKzwxA
北条早雲のがいいよな、お前ら
ナオーエなんかよりは
12 :名無し曰く、2007/04/26(木) 18:58:52 ID:LENpbRzD
徳川三代
北条時宗
前田利家
宮本武蔵
近藤勇
源義経
山内一豊
山本勘助
篤姫
直江兼続

大河でとりあげる人も家来が多くなってきたなあ。
にしてもなんで高杉晋作やらないんだろう
14 :名無し曰く、2007/04/26(木) 19:29:13 ID:IistXdrG
>>12
高杉途中で死ぬからじゃね?
17 :名無し曰く、2007/04/26(木) 19:39:09 ID:xfLo8eIp
周囲に何か言われるたびに「利いた風な口をきくなーーーーーー!!!!!!」と言うなら全話観る
19 :名無し曰く、2007/04/26(木) 19:41:16 ID:IistXdrG
その愛は愛するの愛じゃないと誰か教えてやって・・・
21 :名無し曰く、2007/04/26(木) 19:43:16 ID:0pCjSgFs
利家とまつとかの路線になりそうだな
25 :名無し曰く、2007/04/26(木) 19:51:38 ID:aFzFDK5O
>>19
仏教用語で同性愛って意味なんだよな
戦国時代は愛=男女の愛や人類愛、家族愛などの概念は無かった
26 :名無し曰く、2007/04/26(木) 19:56:13 ID:WA600Uwt
ってことは兜の愛は私はホモだおってことだな

しかし、あの時代だと当たり前すぎて隠す必要はないのか?
28 :名無し曰く、2007/04/26(木) 20:03:25 ID:Hc0iIOZh
>>21
7時のニュースでやってたけど、大正解w
夫婦モノです。

あと、脚本の小松さんは依頼が来るまで直江兼続を全く知らなかった模様。
30 :名無し曰く、2007/04/26(木) 20:34:28 ID:207iYNmR
三成はもう橋之助じゃないと受け付けん
31 :名無し曰く、2007/04/26(木) 20:49:28 ID:ZvfhqE76
>>30いかにも!!
だが、一番気になるのは島左近だな!!
50代から60代でいい俳優いたか?
32 :名無し曰く、2007/04/26(木) 20:57:49 ID:GT+/bg+d
そういや、えらい有名になったひこにゃんのライバルとして
「しまさこにゃん」なるキャラが登場したらしいな。
33 :名無し曰く、2007/04/26(木) 22:30:06 ID:fxjJaTuC
>>32
まあ地縁もあって関ヶ原絡みもあるし
35 :名無し曰く、2007/04/26(木) 23:10:48 ID:dDs3Iy9i
36 :名無し曰く、2007/04/27(金) 00:02:57 ID:BeQiZiRz
必要以上に恋愛シーン多し・・・と。
終わったな、こりゃ。
38 :名無し曰く、2007/04/27(金) 01:15:31 ID:duCwRa7e
景勝と兼続のな
39 :名無し曰く、2007/04/27(金) 03:27:58 ID:UIEKvu2U
>>38北の王国読んでる自分には三成予想
40 :名無し曰く、2007/04/27(金) 07:50:39 ID:EAVlxHQB
書店も地元も景勝、兼続より謙信の人気で儲けようとする事は容易に想像できる
41 :名無し曰く、2007/04/27(金) 11:53:39 ID:GvHsH3fD
前半は謙信、後半は家康にストーリー乗っ取られて存在感ないまま終わる
44 :名無し曰く、2007/04/27(金) 12:22:32 ID:VrhVEAH0
>>35
おいおい・・・戦国時代が今より女性が男性に物を言えた時代って・・・
47 :名無し曰く、2007/04/27(金) 13:05:50 ID:JUQ5qO3q
女でも喜ぶのは戦国あんま知らないヤツだけ
ガチムチ武将大好きなうちの姉ちゃんは「功名路線ウザ('A`)」って言ってた
今年の大河も恋愛系のシーンになると寝るwwww
48 :名無し曰く、2007/04/27(金) 13:44:55 ID:3wi2bnwt
>>47
姉ちゃん紹介しろ
49 :名無し曰く、2007/04/27(金) 15:27:45 ID:G8AriS2o
お船さんは実際かなり発言権があったみたいだしなあ。
お家断絶も彼女の意向が強かったみたいだし。
カカア天下だ。
50 :名無し曰く、2007/04/27(金) 18:27:03 ID:6ynsJZFM
どうでもいいが来年の大河では無いぞ>>1
51 :名無し曰く、2007/04/27(金) 19:20:00 ID:w7x9p6be
>>50

>>3
>>6
52 :名無し曰く、2007/04/27(金) 21:17:31 ID:U7QEQ72W
脚本家のひと、「そういう人がいたと聞いて」とか言ってたな。
直江のことホントに知らなかったっぽい
知ってりゃいいものが書けるとは思わないが、なんだか心配。
53 :名無し曰く、2007/04/27(金) 23:13:56 ID:+07TZPdY
たったひとりに大河一年分全部書かせるからダメになるんだよ。
プロダクション制を敷いた方がいい。
55 :名無し曰く、2007/04/28(土) 14:22:23 ID:Ugx0YqPY
慶喜だってあんな原作なのにオリジナルエピソード連発で1年やったし。
56 :名無し曰く、2007/04/28(土) 14:31:03 ID:hUm8q+fw
前田慶次と一緒に琉球に行ったりしたらもう受信料払わない
58 :名無し曰く、2007/04/28(土) 17:32:18 ID:zI2FaN+6
謙信から軍略と衆道も叩き込まれた
故に。。
その点をちゃんと描くように
原作が女性なのがちと不安

戦人慶次誰がやるかな
変なのだったら、コミック、無双ファンが黙ってないだろう
ナヨナヨのイケメン若造だけは勘弁だぜ
59 :名無し曰く、2007/04/28(土) 17:46:59 ID:5rLJmFi2
風林火山だってちょっと衆道を匂わすシーンあったし大丈夫ちゃう
60 :名無し曰く、2007/04/28(土) 20:28:49 ID:rU2jVxOQ
軍略と衆道なんて叩き込まれてたか?
そういう記述ある?
61 :名無し曰く、2007/04/29(日) 09:52:34 ID:78ZfQAnM
>>59
本当に匂わす程度だったな・・・
62 :名無し曰く、2007/04/29(日) 12:23:22 ID:SjQWf2O7
ところで今年の風林火山って勘助しんだらそれで終わりなのか?
63 :名無し曰く、2007/04/29(日) 13:15:49 ID:VowVq7vW
晴信が亡くなるまでやってほすぃが無理だろな
64 :名無し曰く、2007/04/29(日) 17:51:48 ID:P4Ai/Rgl
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |
65 :名無し曰く、2007/04/29(日) 21:19:34 ID:YM7UcKgD
>>63
死んだその後のエピローグで数分やって終わりだろうな。
桶狭間が終盤に出てくる物語は風林火山が初めてなのかな?
67 :名無し曰く、2007/04/29(日) 21:24:04 ID:WIkMXCvg
この人、本当に無敵だったよね・・・
惜しい人を亡くしてしまったものだ。
68 :名無し曰く、2007/04/29(日) 21:36:51 ID:RlLUAO7d
>>64
このAA、直江兼続より岩茎鬼十郎かとオモた。
伊達小次郎が雇った凶相の刺客
72 :名無し曰く、2007/05/02(水) 15:39:10 ID:VxrYr8Kx
>>52
良い脚本になるかどうかの心配より、
大河の脚本やるような人が知らなかったという知名度の無さを心配した方が・・・
77 :名無し曰く、2007/06/18(月) 19:45:06 ID:I/KLG941
http://haruhi01.exblog.jp/


キモすぎる
78 :名無し曰く、2007/06/19(火) 13:09:51 ID:RTDeu8lt
>>77
そんな汚物見せんじゃねぇ
80 :名無し曰く、2007/06/26(火) 16:13:38 ID:jnmqC/de
花の慶次で本間が
「閻魔大王殿」って書状持たせてあぼーんしたのって
実はこの人がやったことだったのな...wiki
81 :名無し曰く、2007/06/28(木) 19:04:22 ID:n2fj2yLM
あと本間一族って佐渡追放されたけど
その後勝ち組になった件(wiki)
85 :名無し曰く、2007/07/01(日) 23:17:07 ID:NKUjEwwI
地元民さえ良く知らん、こんなザコ武将が主人公とはね
扱き下ろす価値さえないわ
婦女子向けの同人でやれや
86 :名無し曰く、2007/07/03(火) 10:17:57 ID:wRLU2Xip
>>58
亀レスですまんが

「利家とまつ」じゃ及川ミッチーが慶次だったんだぜ…
87 :Y ◆nzdGjBH722 2007/08/30(木) 18:18:14 ID:QJIjNkYX
>>11
北条幻庵を主役にすれば北条五代がまるまるできてウマー、
おまけに北条滅亡前に死んでるから、無理やりクライマックスをハッピーにもできる。
89 :名無し曰く、2007/09/17(月) 17:47:36 ID:95ZJCj44
>>58,>>86
誰がやるのか想像したいんだが…
90 :名無し曰く、2007/09/17(月) 18:26:15 ID:dVT5Wxbd
>>87
m9(゚д゚)っ ソレダ
91 :名無し曰く、2007/09/17(月) 20:33:12 ID:4HK6A40e
完全に無双の影響で作られたって感じだなw
脚本家が直江をあんまり知らない女性の脚本家だし
94 :名無し曰く、2007/09/19(水) 21:24:05 ID:vw+p1PKb
大阪夏の陣の四天王
真田幸村 後藤 木村 明石
この四人の散りゆくさまを是非ドラマで見たい
96 :名無し曰く、2007/09/19(水) 22:59:24 ID:+0vHf47x
政略結婚が当たり前の時代に夫婦愛が女の発言権がとか馬鹿としか。
お互い顔もみたことないまま結婚する時代だぞ。
97 :Y ◆nzdGjBH722 2007/09/20(木) 00:05:39 ID:v9RcSdzO
そういや恋愛結婚は片倉と津軽くらいか?
まあ信忠と松姫みたいに「文通」でやりとりしていた人もいるが、
直江の場合恋愛結婚はありえないな。
101 :名無し曰く、2007/12/26(水) 22:28:54 ID:XIZcTzt2
>完全に無双の影響で作られたって感じだなw

これだからゲーム厨はw
もう10年ぐらい前から米沢市だの関連地域が大河化目指して活動してたんだよ
しかしあの駄作が原作じゃむしろ大河になんてならない方がマシ
ご都合主義でアンチ増えると思うよw
103 :名無し曰く、2007/12/27(木) 00:45:18 ID:hdmMEJbJ
でも原作はマジでつまらんかった何だありゃ
どの層が読むんだ
104 :名無し曰く、2007/12/28(金) 19:45:22 ID:jqd5GUsx
でも世間的には
功名成功
風林失敗

やっぱり夫婦モノだよね

が常識に
105 :名無し曰く、2007/12/28(金) 19:50:56 ID:/PlXm8yw
暴れん坊将軍とか水戸黄門といったほのぼの時代劇を求める層が見る歴史番組が減ったからかな?
そういう層が“大河”ドラマにもそういうモノを求めてるのか
108 :名無し曰く、2008/01/01(火) 08:59:35 ID:UGAu1k72
公式HPより

チーフP:内藤愼介
 そして、兜に大きく「愛」の文字を掲げた兼続は、「利」になびかず、
 主君のため、民のため、そして家族のため、「愛」を貫く生き方を志します。
 脚本は満を持して大河ドラマ初執筆となる小松江里子さん。
 戦国乱世にありながら「愛」という字を旗印に、人を信じ、人に尽くした
 直江兼続の乱万丈な生涯を、
 ともに生きた男たち、支えた女たちの人間模様を合わせて、
 小松さんの持つ女性の視点でダイナミックに描いていきます。
 どうぞご期待ください。

脚本:小松江里子
 天下を捕るため、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康たちが、
 策略を重ね、人を欺き、裏切り、のし上がっていこうとしていた、その時に、
 一人、愛をかかげ、戦国を生き抜いた武将。
 歴史的な史実をドラマチックに描くことは、もちろん大河の醍醐味です。
 ですが、それ以上に、そんな直江兼続の人生-その生き方そのものを、
 今までにない、戦国武将として描いてみたいと、今、強く思っています。
 (中略)
 今は、癒しの時代と呼ばれています。やさしい愛の時代です。
 だからこそ、兼続の掲げた『愛』の精神、その愛がどういうものであったのかは、
 観て下さる方たちに、何かを問い掛けることになるかもしれません。

兜の「愛」は愛宕権現が由来じゃなかったっけ?
まぁ解釈は好きにすりゃいいけど
スイーツ感満載ということは分かった。
109 :名無し曰く、2008/01/01(火) 09:36:32 ID:VNrHTXn5
キリスト教の影響があっての今の愛とあの時代の愛は違うだろ…
戦国に下手に反戦だの家族愛だの入れるとおかしくなるんだが…脚本が女じゃ言っても無駄か
110 :Y ◆VqSh5C7CR6 2008/01/02(水) 00:36:38 ID:efJBldcb
まあそんな愛を掲げるとかNHKが言っちゃってる人が
閻魔様に対して死人を送ったり、畑谷城で撫で斬りしちゃいかんわなw
前者はハブるか景勝がやり、後者もハブるか兼続の同僚あるいは対立している人間の仕業とするんだよなw
なんたるスイーツ脳だよまったくwww
112 :名無し曰く、2008/01/02(水) 07:06:46 ID:z/1vM4JF
直江兼続のイメージは
家康にも噛み付くほどのガチの硬派で
そこが魅力なんだけどなぁ。
戦国期に愛を貫いたというより
あの時代で武門の筋目をきっちり通したからこそ
謙信の後継と評価されたんだろ?
兼続を描くのならそこだろ。
まぁ俺のイメージなんだけどw
113 : 2008/01/04(金) 09:40:16 ID:WaeL7rgH
うん、ただのイメージ
実際は戦略無能の、主家を100万石近く減らしたあげく
最終的には家康に平身低頭した恥知らず
114 :名無し曰く2008/01/08(火) 19:42:49 ID:C/t1XKnG
直江兼続は知謀の男です。ただし、ただの策略家ではありません。

誰もが目先の利のみに飛びつく戦国の世にあって、
義をつらぬくにはどうすればよいか、領民や家臣に
対する愛とは何なのかということを、正面から大まじめに考えた男です。

考えただけではなく、兼続はそれをおのが生きざまのなかで実践してみせました。
自分が守るべき弱い立場の者には情けの心を持ち、筋の通らぬことを言う強大な敵に対しては、
いささかもひるまず毅然と立ち向かったのです。
つねに正々堂々と、悠然とした直江兼続の生き方は、
「弱きを助け、強きを挫く」という武士道精神そのものだったと言えます。
彼をささえていたのは私利私欲ではなく、民を思うおおやけの心でした。
ひねくれた人間には、そこのところがわからない。兼続は雨に濡れた巨木のように、
悠然と聳え立っていただけなのですから。

以上 原作者 火坂氏のコメント

ひねくれてる人って、誰のことなの?
火坂さん!!
117 :名無し曰く、2008/01/09(水) 20:56:48 ID:4ECfxK2J

主人公が愛兜www

もっとメジャーなのやれよ黒田如水とか柴田勝家とか明智光秀とか
121 :名無し曰く、2008/01/10(木) 12:15:46 ID:WKIlOL3R
無双ブーム終わったのに何で直江なんだ
義だの愛だので埋めつくす気か…
122 :名無し曰く、2008/01/10(木) 12:25:36 ID:BPTXZAQ8
もっとオーソドックスなのが見たい
それこそ明智でいい
124 :名無し曰く、2008/01/10(木) 14:00:23 ID:xLt137GM
愛、愛って・・・

あれは『愛染明王』の"愛"ですから!!
126 :名無し曰く、2008/01/13(日) 03:56:07 ID:CotqklmY
利益の見せ場つくるには対最上戦もやらにゃあな
兼続最大の駄目っぷりを披露する事になるが

で、水原はオマケ程度の扱いになると今から予想
いや、ホントは慶次郎と同格に扱って欲しいんだけどね……
127 :名無し曰く、2008/01/13(日) 11:03:39 ID:WSFxx3nx
>>124
愛染恭子の「愛」に決まってるだろ
128 :名無し曰く、2008/01/13(日) 11:05:32 ID:jJw/kq9Y
>>126
何故か知らないが勝った事になりそうな予感。
130 :名無し曰く、2008/01/13(日) 13:25:43 ID:x1fH9QX0
具体的にどんな活躍をした人なんですかこの人?
数分の一以下の最上兵相手に大苦戦して必死で逃げましたってだけのような
131 :名無し曰く、2008/01/13(日) 16:51:51 ID:WyL0kuIP
>>130
軍事面ではたいした功績はなし
つか、仰るとおり寡兵の最上勢にこてんぱんにのされただけ

ただ、一応内政面では豊臣時代に実績があるし、徳川方にも
兼続を認めている人がそこそこ居たようだから、人間としての
器はそれなりにあった模様。
134 :名無し曰く、2008/01/15(火) 19:46:39 ID:ho/iVY6H
直江なのは構わんが今からならとりあえず脚本家の変更くらい可能だろ。
136 : 2008/01/15(火) 23:01:58 ID:G+Efmcee
生涯とおしてみれば、無能といっていい
あるいは不忠物
上杉の取り舵を間違って、100万石近く縮小させちまったしな
人格的にも変人の匂いがあるし
137 :名無し曰く、2008/01/15(火) 23:48:42 ID:D67AcxLz
しかしラストはどうするんだろうな?
最上にフルボッコで終了じゃ締まらんぞw
138 :名無し曰く、2008/01/16(水) 19:23:01 ID:VO7U727D
景勝役には今からに無表情になる訓練をつんでもらわないとな。
140 :名無し曰く2008/01/24(木) 07:20:47 ID:WXrQa7VY
安心しろよ
最上はチョイ役だから、知らない役者が
演じて、追激戦で銃弾を受け、落馬するシーンが
描かれるんだから
最上贔屓が期待するシーンなんてありゃしない
直江が主役だから、長谷堂城攻めもあたかも直江の
勝ち戦のように描かれるのは間違いない

141 :名無し曰く2008/01/24(木) 07:22:13 ID:WXrQa7VY
追記
だから、最上贔屓は絶対見ない方がよい
まあ、もともと見る気ないだろうが
142 : 2008/01/24(木) 12:38:56 ID:4PMkk0Y4
北条早雲か北条5代記をなんでしない?
すくなくとも、兼続より100倍いいだろ
143 :名無し曰く、2008/01/27(日) 17:01:37 ID:m32i0NFv
>>137
そこで友情出演の前田慶次の乗崩ですよ
ただ、ミッチーでは迫力ないな。せめてK1ファイター
クラスは引っ張ってこないと。
144 :名無し曰く、2008/01/28(月) 06:33:18 ID:DKasSrw+
関ヶ原の事は不運だったが、なんにせよ全国各地に猛将知将が居た戦国時代の事だ
別に直江が無能とは思わない
「日本で政治が出来るのは西の小早川と東の直江」と言われたと言うし、
同時代人が認めるだけのことはあったのだろう

ただ、ミーハー女性が持ち上げて下手に歪曲するからなぁ
145 :名無し曰く、2008/01/28(月) 08:59:01 ID:TgIH2qVB
いや、仮に革新で言うなら知略・政治能力には何の疑いも
ないけどね。

ただ、閻魔状や対最上戦が無理矢理格好良く描写される
(もしくは完全スルー)のだろうなぁと危惧しているだけ。

個人的には閻魔状のエピソードは好きなんだけど、多分
スルーされるんだろうなぁ。
147 : 2008/01/31(木) 19:51:39 ID:D0UHwlG2
まあキレて相手を理不尽に殺しちゃうエピソードだからな
あれを格好よく描くには、相手を悪代官なみの悪党に仕立て上げないといかんだろう
148 :名無し曰く、2008/01/31(木) 21:27:09 ID:LuYOiWIb
閻魔状がなぜか伊達か最上の仕業になっていて、
それを聞いた直江が怒るというのはどうだろう?
149 :名無し曰く2008/01/31(木) 21:48:28 ID:FZGl2KhJ
>>149
それだ!!

しっかし、最上とか伊達、徳川はすっごい悪役にされそうだよなぁホント…。
150 :名無し曰く、2008/01/31(木) 22:03:57 ID:+BOnWlge
戦国のセの字も知らん糞女のかいた脚本をどれだけ無視してくれるかだな
151 :名無し曰く、2008/02/01(金) 01:32:25 ID:0kuRlZqU
流石に役者は脚本を無視は出来ないと思うがw
監督ならある程度意見できそうだけど、どうなることやら
152 :名無し曰く、2008/02/08(金) 17:47:45 ID:DnFzUuzK
堀も悪者にされそうで怖いんだよね。
兼続の年貢泥棒を揉み消して、讒言の部分だけクローズアップとかされそうで。
実際は身から出た錆なのに。
153 :名無し曰く、2008/02/08(金) 21:50:36 ID:IbFLqJZq
事実を見れば鷹山以前の評価が妥当だな。
戦下手、主家の大減封を招く、他の有能な家臣と争い追い出した、って典型的な佞臣じゃん。
郭図とか牟田口に匹敵する。

これをどう美化するのか、その手法は楽しみだw
154 :名無し曰く、2008/02/08(金) 23:34:01 ID:9CdAIwYJ
年貢米の話はホント酷いね…
なんでこの人が清廉潔白な扱い?
155 :名無し曰く、2008/02/09(土) 12:39:08 ID:UwQFcpfg
年貢の話を調べてみたら続きがあって、堀家はやむなく新潟の代官から米を借りたが、
兼続はその代官とは親しく、その代官から堀家の借米証を入手して、秀吉が死んだ後にしつこく返済を督促したんだと。
悪い意味で逞しいなw
159 :名無し曰く、2008/02/10(日) 18:15:50 ID:oYWoUwzM
こいつ嫌らしい逸話が多いし、まったく魅力を感じない人物だな。
何で大河になるのかねえ。
160 :名無し曰く、2008/02/10(日) 18:54:57 ID:Wjw1ZWF6
講談というメッキが剥がれれば、小利を貪る小物なんだよね。
161 :名無し曰く、2008/02/11(月) 00:52:41 ID:MiQbWYQx
>>153
事実だけを見ると、上二行で全て事足りてしまうのが恐ろしい。
個人的には兼続好きなんだけどね。(特に閻魔状w)
162 :名無し曰く2008/02/12(火) 07:52:14 ID:PIWjpCYT
やっかみか?
お前らの崇拝するマイナー武将は大河にならないから
安心しろや
163 :名無し曰く、2008/02/12(火) 08:42:57 ID:goNr52GX
やっかみってなんぞw
こんな名前だけの無能武将に、一年も大河域をとられたくないだけだよ
まあどっちにしろ、見ないから関係ないけどw
ところで精神論って無能者の隠れ蓑っていうけど、モロあてはまるねw
164 :名無し曰く、2008/02/13(水) 00:49:36 ID:DRmSOtgy
いっそ「花の慶次」の原作やったほうがいいのでは?
もしくは腐女子狙いで兼続弟(架空人物)と景虎(これも架空?)の
400年に渡る愛憎劇とかさw
165 :名無し曰く、2008/02/13(水) 04:22:52 ID:ewsbtgKf
慶次は漫画では若々しかったけど、利家を騙して水風呂に入れたあたりで50才くらいだからなあ。
166 :名無し曰く、2008/02/14(木) 03:13:52 ID:NZW7rIpB
>>165
歳を考えると、相当痛い人に思えてしまう不思議w
168 :名無し曰く、2008/02/19(火) 19:00:00 ID:K0nqabep
やっぱ大河は、畠山義続をやらないとな!
内紛を克服し、理想の国造りを目指す!
ラストシーンは、「俺たちの戦いはこれからだ!」。
171 :名無し曰く、2008/05/27(火) 01:27:00 ID:4XdgjXcJ
やはり参謀治部メインで脇くらいに直江がよかった。
もうこうなったらイケメン揃えまくって花の慶次か無双のように派手にやってくれ。
幸村 小栗旬
兼続 水島ヒロ
三成 松本潤
慶次 KAT-TUNの亀梨じゃない方のイケメン。
小早川 山本祐典だっけ?
正宗 亀梨和也

で主婦と糞女子から視聴率20%はとれるんじゃない?
172 :名無し曰く、2008/05/27(火) 01:30:58 ID:jSLReKNa
まぁどうせ脚本家がアレなら、行くとこまで行っちゃった方が面白いかもね
ネタ的に
173 :名無し曰く、2008/05/27(火) 01:51:15 ID:1W2Kj/Lx
>あの愛は愛染明王の愛だろ

当時も「愛」といえば、今と同じ意味があった。
直江はそれを承知で立物にしたわけね。
174 :名無し曰く、2008/05/27(火) 02:17:07 ID:hvG0yXQq
>>171ある意味利家とまつよりひどいことになりそうだなw
175 :名無し曰く、2008/05/27(火) 03:06:12 ID:PpkyTbvu
秀吉、家康に絶賛された上杉の忠臣

直江 兼続
1560~1619。
上杉家の家臣。従五位下。
山城守。
文武兼備の知将として、謙信亡きあとの上杉家を支えた重臣。
秀吉だけでなく敵将・家康にも、「姿容美しく、言語晴朗な男」と評価された。
177 :名無し曰く、2008/06/05(木) 11:56:06 ID:SfXhtO6Z
やったことは家康にケンカ売ったあげくボロ負けして
平身低頭して、主家を30万石に縮めた不忠者
178 :名無し曰く、2008/09/16(火) 23:10:32 ID:1CL3ZbpO
でも、あくまで推論だが、会津120万石のままだったら、きっと改易されたに
違いない。
180 :名無し曰く、2008/10/20(月) 12:12:13 ID:XAyl1r8k
ツマブキ兼続は萎えるが
キムタク竜馬は吐き気がする

やっぱり受信料は払えんな
181 :名無し曰く、2008/10/21(火) 16:08:42 ID:r1myV+sB
当時「愛」は愛欲の愛

宣教師は神の愛を「御大切」と訳した

現在の愛に一番近い言葉は「仁」
185 :名無し曰く、2008/11/03(月) 08:41:53 ID:53DqrKbG
愛って博愛って感じの意味だったらしいね
今じゃLOVEの意味になってるが
187 :名無し曰く、2008/11/03(月) 10:40:13 ID:/j/GF6wV
パンパンパンアーン!ネタで最初の客を集めるやり方は飽きたな。
もっと武士道のみを貫く小説はないのか。どうせフィクションならさ。
188 :名無し曰く、2008/11/05(水) 21:08:50 ID:ECnH8iBb
新潟辺りの土産物屋は
とりあえずクッキーに愛って書いとけば売れるとでも思ってるよ
191 :名無し曰く、2008/12/14(日) 22:35:26 ID:P7nT0V3Z
阿部謙信が大暴れしてるところまではネ申
長澤まさみが出始めるあたりからそれ以降は糞

こんな流れになりそう
192 :名無し曰く、2008/12/14(日) 22:47:26 ID:T2s3X9bN
予告映像の一部で阿部寛が信長に見えた

長澤まさみ?まだいたのか
193 :名無し曰く、2008/12/15(月) 00:51:41 ID:KHAXd5NB
来年の大河はトリプルリーチなんだね。
予告見たけど阿部寛に北斗七星…
どうせなら脚本を原哲夫にさせればいいのに
194 :名無し曰く、2008/12/15(月) 01:40:43 ID:7GJcE+ZF
謙信が出てくる話去年やったばかりだな。
今度は謙信陣営の話だから語られ方が正反対なのかな。
197 :名無し曰く、2008/12/15(月) 23:41:26 ID:4RPXBI+b
長澤まさみって俺の中では三年くらい前にブーム終わってるんだけど…

宮崎あおいには全裸になっても勝てないだろ…
198 :名無し曰く、2008/12/16(火) 00:32:20 ID:MtvSYKo3
>>194
「出典・孫子の兵法書」でも
上杉はほとんど悪くかかれていなかった。
(ていうか、信玄も勘助も良くかかれていなかった)

今回の上杉は推して知るべし。
イタイタしいまでに美化されるだろう。
201 :名無し曰く、2008/12/16(火) 09:51:33 ID:WcxE1Gt+
今更になって長澤まさみ起用する位なら、まだ平野綾つかった方がマシなレベル
206 :名無し曰く、2008/12/17(水) 20:38:10 ID:K4Kf9N/j
長澤は あいかわらずアニメ口調 アニメ演技しかできない。
208 :名無し曰く、2008/12/18(木) 00:05:22 ID:ZDNFKOb/
NHK、予告で義と愛をアピールしすぎ。
制作者絶対無双やってるだろ。
212 :名無し曰く、2008/12/18(木) 01:08:34 ID:PnCkvGez
>>206
それは君が評価できるほど見てるのがアニメしかないからだと思う
214 :名無し曰く、2008/12/19(金) 15:03:36 ID:g63nEVIJ
母ちゃんに直江兼続って知ってるって聞いたら知らんといわれた

知名度なさ杉なんじゃね?
石田三成とか明智光秀でやれば良いのに 誰でも知ってる。
彼らの再評価を!
215 :名無し曰く、2008/12/19(金) 15:20:15 ID:zB9+EaEX
原作読んだが、出来悪いっす。藤沢周平の方がましだったな。
愛、愛ってうるさい。アガペーや愛民のわけねえじゃん。
愛の前立ての下の雲形はなんなんだ?

阿部謙信には「最善(ベスト)を尽くせ!」とか叫んでほしい。
216 :名無し曰く、2008/12/19(金) 15:45:31 ID:eTW2nD+D
スイーツ脚本家と決戦演出家が結びついたのか。
どうなるやら。
217 :名無し曰く、2008/12/19(金) 16:12:20 ID:7L/7fTWm
すでに予告だけでミラオタ腐女子が大騒ぎの出来。
218 :名無し曰く、2008/12/19(金) 16:59:04 ID:XzJ1V5cQ
>>214
おれの母ちゃんに石田三成知ってるか聞いたら、そんなありきたりな名字の人が戦国部将がいるわけないだって
219 :名無し曰く、2008/12/19(金) 17:26:37 ID:vtUYo6Zj
>>218
そんなこと書くなよ
母ちゃん可哀相だろ
220 :名無し曰く、2008/12/19(金) 18:06:07 ID:0CKpGph4
まあ、直江も石田も世間じゃその程度の知名度だってことだろう
221 :名無し曰く、2008/12/19(金) 18:45:05 ID:/jjJMMRr
>>218
OROCHI関連のレスで一番噴いたのは
三国・戦国の名だたる武将に混じって田中が攻略のキーキャラとして語られてた時だな。
全国の田中吉政さんごめんなさい。でもシュールだった。
222 :名無し曰く、2008/12/19(金) 18:45:47 ID:svSWqPEm
そういうことじゃないかと。
まあ詳しく書くと、218のおふくろさんが恥をかくことになるからなあ。
224 :名無し曰く、2008/12/19(金) 23:56:42 ID:iGX4wG+n
>>217
あれ主人公は影虎のほうじゃなかったのか
直江の性格が全然違いそう
226 :名無し曰く、2008/12/20(土) 16:16:58 ID:jTDlhOab
「だめなんですぅ、おやかた様の力になりたいけど
だめなんですぅ~」みたいにオイオイ号泣してる与六に
愕然としたよ大河。

直江改めナヨエ

でも腐女子が大喜びしてたw
227 :名無し曰く、2008/12/20(土) 16:57:46 ID:Yy7kG1k1
女性脚本家が好きな
ヘタレ男と芯が強い女の対比パターンでいくのかね
228 :名無し曰く、2008/12/20(土) 18:08:09 ID:aFRjvYdv
花の慶次の上杉で、印象に残っているのは、
やたら立派な竹に雀しるしの屋敷の門だけなんだが。
景勝が出てきたかどうかも忘却の彼方・・・
直江はボヤーっと、いたような・・・

しかしまあ、関が原の東軍サイドがどれくらいひどく描かれるか、
見る前から予想はつく。
230 :名無し曰く、2008/12/21(日) 10:51:48 ID:aqzLt6ls
石田三成大嫌い人間も多数いることを
お忘れなく。
231 :名無し曰く、2008/12/21(日) 10:55:30 ID:4mL0W9WA
いつも三成は悪役に描かれる方が多いんだから、
たまには主人公側でもいいじゃないか。
232 :名無し曰く、2008/12/21(日) 11:04:28 ID:ph7D/Flm
>>230
その何十倍も徳川家康大嫌い人間もいることを
お忘れなく。
江戸時代の参勤交代で地方に過酷な負担を強いた歴史
忘れんなよ。
233 :名無し曰く、2008/12/21(日) 11:15:27 ID:aqzLt6ls
しまった!
関が原&石田三成が地雷だったことを失念していた・・・
しかし。何十倍も、は凄いな。
235 :名無し曰く、2008/12/21(日) 15:28:54 ID:v1+K8waH
>>50
来年の大河であってるよ
237 :名無し曰く、2008/12/21(日) 17:17:45 ID:kyn7aqx9
>235
>1と>50の日付をよく見ろ
238 :名無し曰く、2008/12/22(月) 10:55:09 ID:AWq/e7Ju
>>51 3:最上出羽の戦国大名(東北スレ)
    
241 :名無し曰く、2008/12/22(月) 18:04:40 ID:GNAELYi+
正宗の小判を団扇の上に載せたエピソードとか見ると、
直江って、最高に嫌な性格してるよな。
言わなくてもいい、嫌味な台詞を、軽率に口にするタイプ。

最後は、上杉景勝からも疎まれてたらしいし。
242 :名無し曰く、2008/12/22(月) 18:23:58 ID:xBCIxQuV
腐女子に人気の直江さんにやっかんでるみたいでみっともないよ
244 :名無し曰く、2008/12/22(月) 19:30:01 ID:MwPhAN6x
景勝から疎まれはしなかっただろうが、
幕府方老中本多か失脚してからは上杉内で直江sageと聞いた
245 :名無し曰く、2008/12/22(月) 22:13:14 ID:rEuLsWLX
>>241
兼続って人間が小さいと感じるところはあるな。
同じ上杉でも、柿崎景家とか
北条高広みたいな猪武者の方がかわいげがある。
まあ、時代も違うが。
246 :名無し曰く、2008/12/22(月) 22:26:57 ID:MwPhAN6x
武者って感じじゃないわな。
官僚みたいな、仕事は超できますけど何か?
みたいな感じだなぁ。
247 :名無し曰く、2008/12/23(火) 23:11:01 ID:Oo+F2IHU
人格者っぽく描かれるのに、まったくそれらしい逸話が
ないのは不思議
248 :名無し曰く、2008/12/24(水) 00:16:41 ID:XjvhTLsL
直江兼続がいなくても
上杉景勝はやはり、西軍についたかな?
252 :名無し曰く、2008/12/24(水) 21:07:29 ID:XjvhTLsL
御館の乱のときって、
実は兼続は下級武士に過ぎないよ。
直江の家をついでもいない。
いったい、どうすれば歴史を変えるほどの働きが出来るのか。
内乱を勝ち抜けたのは景勝の器量の賜物だろう。
まあ、そのあたり、主人公だから、美化して描かれると思うけど。

逆に景勝なら、時流を見抜いて徳川の優勢を悟ったことだろう。
兼続は豊臣家の陪臣でありながら、直臣に近い待遇を受けていた。
豊臣家への忠誠心が、上杉家を衰亡に向かわせたのだから、
その責任は重い。
253 :名無し曰く、2008/12/25(木) 00:12:20 ID:lY4kruu8
こいつ馬鹿?
御館=景勝が無能って話をしてたんだろ?
254 :名無し曰く、2008/12/25(木) 00:14:53 ID:XcX1DgqQ
>>252
必死だな。
直江嫌いなのはよくわかったよ。

>>241
むしろ、政宗の成金ぶりがイヤじゃね?

まあ、俺敵にはミラオタが大喜びして、
場違いに騒いだり、脚本にいちゃもんつけたりするんじゃないかと
むしろそっちが心配。
255 :名無し曰く、2008/12/25(木) 02:22:28 ID:UNd46w/t
景勝が無能とかさ…主君が無能なら部下
ついてこないだろ。
兼続が名家老なのは構わないけど景勝無能主君って
のはないよな。

あと大判の話はただの後世の逸話。
257 :名無し曰く、2008/12/26(金) 10:43:14 ID:hFXOt2H9
勘違いしてる人がいるがお館の乱を勝った景勝は
無能じゃないって話してたよな。
で、指摘してる方はお館の乱では兼続はまだ
手柄とかが無いけれど、景勝より主人公の方に
手柄をうつしつつ大河化するだろうってことな。
寂しいが仕方ないかもなー。景勝と景虎のお館の乱の政権争い
は、政治色排除で人間ドラマにするらしいから、あんまり
景勝が貶されることもないと期待。
しかし持ち上げられることもなさそ
258 :名無し曰く、2008/12/26(金) 21:49:42 ID:I3jZ5Bux
景勝は無口路線でいくのかな?
「利家とまつ」の景勝は里見浩太郎で超ゴージャスだった。
いきなり金ぴかの羽織をきて、登場、みたいな。
259 :名無し曰く、2008/12/26(金) 23:01:26 ID:8TEBHGai
>>257
大河は基本、主人公にハナを持たせるからね。
例外的に「独眼竜政宗」の政宗は、飽くなき領土拡大に熱中するわ、
愛姫に向かって「おまえは人質、いざとなったら磔じゃ~」なんて言い放つわ、
帰ってきた支倉常長に辛く当たるわ、で、欠点も丸出しだったけど。
かえって新鮮だったな。
260 :名無し曰く、2008/12/26(金) 23:34:25 ID:2tyvsmhY
でも最上を捏造悪役に仕立てあげてたよね。
多分天地人でも義光は悪役だろうけど。

御館の乱では景勝は春日山からあちらの城は放棄しろこちらの城に兵を集めろと
百通を軽く超える書状でかなり事細かく家臣に対して指示叱咤激励を出してるな。
この頃兼続はおそらく物資の差配を担当していたのではないかと言われる。
上田長尾家老樋口家の嫡男なので下級武士とは言えんが
政治に口出しできるほどの身分でもない。
兼続が権力を持つのは上杉家筆頭家老直江家の入り婿になってから。
261 :名無し曰く、2008/12/27(土) 00:27:33 ID:9ysPW9mf
>>260
ああ、そうだった。
最上義光って、内政面でも功績大きいし、
むしろ好戦性少ないのにね。
262 :名無し曰く、2008/12/27(土) 01:27:54 ID:eyzLACTs
最上はキャラは格好良くたってはいたがねぇ。
でもギャップ確かにある。内政も評価
できる名君
の部類だよね。
263 :名無し曰く、2008/12/27(土) 12:21:57 ID:3kzIOXpr
最上義光について調べたとき、
イメージと違う人物像なんで驚いた。
謀略による敵の切り崩し、というのも、実際には
義光の寛大さを知って敵将が最上側についたという側面もあるようだし。

264 :名無し曰く、2008/12/27(土) 13:50:48 ID:M874po8z
村上元三の本を読んだせいで
謙信の二人の養子(実際には他にも養子がいたが)のうち、
景虎のほうは、遊び人で軽めのニイチャンの印象があった。
深く考えないでいるうちに担ぎ出されたみたいな感じだったな。
流布しているイメージとの違いにびっくり。
265 :名無し曰く、2008/12/27(土) 13:59:34 ID:Su/ZgMS5
実際、担ぎ出されたんだよ。
古志長尾家側には、他に担ぐ駒がなかった。
266 :名無し曰く、2008/12/27(土) 14:38:01 ID:bh/jUDm4
三郎景虎の流布してるイメージ→人質にたらい回しにされた悲劇の美青年

実際は別に謙信に気に入られて養子入りしたわけでもなんでもなく
北条から送られてくる子なら謙信の姪と結婚して養子入りすることは
顔合わせる前から北条上杉間の協定で決まっていた。
武田に人質に行っていた話は嘘。当然三国一の美少年も信憑性無し。
同じ城内に住んでるはずの謙信に頼み事をするのに
わざわざ側近の直江景綱や山吉に奏上を頼まなければいけない身分。
ほんとに謙信に気に入られて傍にいたのか?
聡明と言われるが業績など一切無く越後の政治にも関わっていた様子無し、
部隊指揮した事があるかさえ不明、
唯一の戦績御館の乱では実家の後ろ盾を背景に後継レースに担ぎ出され
謙信が守ってきた越後にとって外敵の北条葦名武田を呼び込んだり
最初は景勝派を上回る勢力を持っていたのに
後手後手に回り分断され戦況引っ繰り返されて北条に逃げ帰る途中であぼん。

北条遺臣が関わった関東寄り軍記のお陰で美化120%です。
268 :名無し曰く、2008/12/27(土) 15:23:29 ID:shYMlMbA
>>266
実際、信長の野望あたりでは顔グラ美形に描かれたことない、と思う。
まあ、今回、敵サイドだから、そんなに美化されないんじゃね?
269 :名無し曰く、2008/12/27(土) 15:37:53 ID:GU/60VL3
>>266 >>268

「関八州古戦録」に、美形だっていう記述があるよww
270 :名無し曰く、2008/12/27(土) 16:18:52 ID:bh/jUDm4
嘘っぱちの出所ですね。
関八州古戦録に三郎殿は武田に行った超イケメン記述→イケメン説広まる。
武田に三郎は行ってませんありがとうございました。
271 :名無し曰く、2008/12/27(土) 16:46:22 ID:Tw/wUJ02
>>270
本当に歴史が好きなら
「武田三郎は創作」「美形景虎はガセネタ」って分かってると思うよ^^
272 :名無し曰く、2008/12/27(土) 18:42:34 ID:U7KA4iFI
直江兼続って、本来、一年間引っ張っていけるキャラなのか?
鍋島直茂とか、松永久秀とか、陶晴賢とかのほうが、
まだしも、な感があるんだが。
273 :名無し曰く、2008/12/27(土) 19:04:28 ID:eyzLACTs
原作が本来一年引っ張れないから、女をたくさん
出さなきゃ、景勝無視のノリになったらしいが…。
逆にネタが少ないなら兼続主人公にしつつも御館の乱で
人間ドラマに終始しないように深堀して作るとか
作りようだとは思うんだけど、たぶんそれじゃ新しい視聴者
確保できないっていう…。
個人的に藤堂とか長曽我部希望なんだけどな。
274 :直江状2008/12/27(土) 19:16:56 ID:OohKMWPD
直江兼続は穴場の武将。実力の割に評価が低すぎ。大河そこそこ行くと思うぞ。あとは立花宗茂くらいしか思い浮かばん。
275 :名無し曰く、2008/12/27(土) 19:44:08 ID:JVeAwpZp
後藤又兵衛がカッコよく立ち回るような大河ドラマとか見てえなあ。
276 :名無し曰く、2008/12/27(土) 20:39:47 ID:foEkqZQ3
>>273
藤堂は面白いだろう、という意見はけっこう見るよ。
主君を変えた、というイメージが強いから、
NHK好みの題材ではないんだけどね。
278 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:16:17 ID:Q1DQvde3
>>272
最終回爆死って打ち切りドラマじゃないか。
279 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:19:41 ID:bScztJ1/
すごいじゃないか。
そんな大河ドラマ、かつて、なかったぞ。
まあ、鍋島だったら、平和に終われるけどね。
280 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:20:07 ID:eyzLACTs
原作の景勝無視、空気よりかは改善されてたら良いな。
ほんと原作…さぁ…。
関ヶ原と大坂の陣どっちに力いれてるかね。
281 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:24:37 ID:bScztJ1/
関が原でも大阪でもなく御館に力いれてるらしいが。
4月まで御館。全体の三分の一。
282 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:39:15 ID:DEfwMXKa
>>280
原作は凄いらしいからな。
景勝好きな人間の神経逆撫でして、
何やりたいんだろう。
283 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:50:32 ID:bh/jUDm4
景勝とお船を準主役扱いにして兼続と上杉家の周囲の状況を描けば
一年くらいは話にこと欠かないはずですが
イケメン兼続と創作愛人とのラブコメに費やし
越相同盟や新発田の乱をスルーするという素敵シナリオであります。
菊姫の輿入れを御館の乱の最中ではなく後に回してるのに
御館の乱に5話も使うというなんだこの配分。
284 :名無し曰く、2008/12/27(土) 21:59:03 ID:DEfwMXKa
新発田の乱スルーって、ありえないっしょ?
だって、あれで、凄く国力わけだし、
御館だけじゃ片手落ちもいいところなんじゃ・・
285 :名無し曰く、2008/12/27(土) 22:46:22 ID:OLJDPJKM
>>264
景虎って具体的なエピソード極少だが、
氏康が品行をたしなめた手紙が景虎あてだとすると、
遊び人説はありかもしれない。
286 :名無し曰く、2008/12/28(日) 00:11:56 ID:7iKkZ7Pp
御館の乱で三分の一?!御館の乱で特別兼続は具体的な
活躍が…の割にずいぶんやるんだな。内乱はおもろいけど。

後半駆け足展開ですか。展開早い上にナレーションが
滅茶苦茶多くなりそうだが大丈夫か?
287 :名無し曰く、2008/12/28(日) 09:42:05 ID:n/jn38Us
信長は20話辺りまで出るそうです。
兼続は落城寸前の魚津城に単身潜入して
諸将を説得しようとして結局果たせず
単身また脱出して来るという謎展開です。

クライマックスは上杉家が参戦してない関ヶ原や大坂夏の陣だそうです。
289 :名無し曰く、2008/12/28(日) 11:42:16 ID:MoDhX59n
>>287
それって、義の戦死というより
全然説得力のないただの卑怯者ってことでは・・・

まあ「利家とまつ」の利家も賤ヶ岳でひたすら
謎な行動とったが。

信長とか勝家って周囲の人間の卑しさをあぶりだすからね。
290 :名無し曰く、2008/12/28(日) 13:44:38 ID:i5PSPs2c
御館を政治面から描かず、人間ドラマにするらしいが、
その時点でドラマの方向性は決まったな。
291 :名無し曰く、2008/12/28(日) 14:02:07 ID:zCYKuNuL
実のところ「音楽=大島ミチル」に一番、期待している。
「大英博物館」「風の大陸」みたいに雄大にやってほしい。
292 :名無し曰く、2008/12/28(日) 15:43:54 ID:tbGRhXRE
魚津城は変なことせずにまんま史実をなぞるだけで感動のシナリオになるだろうになー。
魚津将兵が兼続に「もはや落城は必至であり玉砕いたします。
どうかこの事を殿に御披露ください」の手紙と
助けようとするも多勢に無勢で
見捨てざるをえなくなった重臣に対しての景勝の書状とか、
佐竹宛ての遺書とも思える書状とか。

兼続の見せ場がないからか。
293 :名無し曰く、2008/12/28(日) 15:55:27 ID:8RHWxg+0
>>287
兼続が単身潜入して無事に脱出できるなら
魚津城の将たちも脱出できないのかと視聴者に突っ込まれそうだ。

史実に残るあの悲壮感をそのままドラマ化してくれたらよかったのに。
景勝の佐竹宛の手紙は大好きだ。
294 :名無し曰く、2008/12/28(日) 18:19:42 ID:nWWpBUrm
>>293
そりゃ突っ込まれるだろう。
景勝って好きな武将なのに、
一部の直江ファンが騒ぐせいで
アンチ景勝&直江が身近で急増殖している。
295 :名無し曰く、2008/12/28(日) 18:20:19 ID:nWWpBUrm
>>293
そりゃ突っ込まれるだろう。
景勝って好きな武将なのに、
一部の直江ファンが騒ぐせいで
アンチ景勝&直江が身近で急増殖している。
298 :名無し曰く、2008/12/30(火) 14:09:01 ID:gRuD9wHA
準主役じゃなかったのか?
だって、風林火山の信玄の立場だぞ。
299 :名無し曰く、2008/12/30(火) 15:19:49 ID:9dkg4Qll
信玄は有名だけど、景勝は一般には無名だしなあ。
兼続はもっと無名かもしれんが。
300 :名無し曰く、2008/12/31(水) 01:15:53 ID:DI3Q1gqS
景勝の方が、ずーっと兼続より偉大じゃないか!
評価されないのは無口&根暗イメージのせい?
むかむかむか・・・いや無双&バサラのせいか?

≪前の記事:歴史ゲーの未来はどのメーカーに託せばいい?
≫次の記事:【お気に入りの】戦国無双キャラ【俺は無双だ】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR