FC2ブログ

プロフィール

2ch0015

Author:2ch0015
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いつも名前を適当に読んじゃう武将

2011/01/11 (Tue) 13:10
1 :名無し曰く、2008/07/15(火) 23:25:56 ID:BPDyBo2w
いぬどうらいあん
あんどうつうき・あいき・しげき
うちがしましり
おかもとけんいつ
あしなとっとさい
ほくしんあい
しばよしぎん
たかはしがっしゅ
ちょうぞくれん
はりなまもりのぶ
むらかみぶきち
よしひろかんり
ろっかくじょうてい
3 :名無し曰く、2008/07/16(水) 01:21:49 ID:VznqrTsy
自爆弾正
三弾正で一番地味な人
ヤバ興クン
孫通直・爺通直
ワタナベさんちの了くん
オレンジ武者

適当というかあだ名みたいだ
7 :名無し曰く、2008/07/16(水) 07:54:06 ID:IjLfyKmd
ここまでもりかなり無し
11 :名無し曰く、2008/07/16(水) 11:03:01 ID:oDuPwsaC
>>7
あれ、俺がいる

斎藤りざん、伊達なるみ
再臨だとたぬたぬ、やがみライトとか
14 :名無し曰く、2008/07/16(水) 13:35:18 ID:o6jf8j+j
>>1
不覚にも俺も「ちょうぞくれん」と読んだことがある。
どっかの暴走族みたいでカッコいい!とか思った。
あと百地三太夫はひゃくちさんだゆうって読んでた。
さんたおと読まなかったのは不思議だ。
鈴木佐太夫も「すずきさたゆう」と普通に読めた。
グレード義太夫ファンだったからかも。
16 :名無し曰く、2008/07/16(水) 15:42:32 ID:AcXlRDPG
おおともよしちん

最近まで「あさい」長政だと思ってたが、「あざい」なんだな
17 :名無し曰く、2008/07/16(水) 18:34:32 ID:8+669iZB
むしろ日常でも浅井という苗字は「あざい」と読んでしまうほどになった
20 :名無し曰く、2008/07/16(水) 20:28:08 ID:clWPiFCP
松本図書館
大道寺政策
木造野郎
鳥尾屋
磯野かつお
小笠原負け男
穴山梅毒
畠山具教
長続編
本願寺密教
安国寺坊主
深水知水
21 :名無し曰く、2008/07/16(水) 20:37:00 ID:VYc6ZxZE
安東愛季
あんどうあいき

>>16
ドアラ思い出したwww
23 :名無し曰く、2008/07/16(水) 20:58:17 ID:tALiehgI
>>20
自分は松本図書室派
24 :名無し曰く、2008/07/16(水) 22:01:16 ID:2zshXTT7
じゅっかわいちぞん
じゅっかわぞんほ
いじゅういんただれん
ささしげまさ
いちまんたかんじつ
いんどうよりあに
いぶとらまさ
かながみもりび
きたばたけはるぐ
さだこじ
みきじつな
にいはったながあつ
だてしょくむね
かくすみいしむね
かみじょうまさしげ
25 :名無し曰く、2008/07/16(水) 23:05:10 ID:OnxAwwgc
おかくら

これが誰だか分かった人天才
28 :名無し曰く、2008/07/17(木) 00:10:35 ID:ag8tnib9
ほくしんあい と ちょうぞくれん はマジでよくやる。分かっててもそう読む
29 :名無し曰く、2008/07/17(木) 03:34:08 ID:YvN2Qys1
しまづくぼ
さがらぎよう
ポアイ菅沼
ななりよりちか
うじいえとぜん
みよしちょういつ
みよしちょうじ
たけなかはんぞう
はちすかしょうろく
やまなかうまのすけ
ふうまこじろう
ひらがげんそう
うすきがんそく・がんぞく
いしんでん
32 :名無し曰く、2008/07/17(木) 09:44:56 ID:Z3b3hjSV
呆れた馴れ合いだな。
どんな趣向がこのスレにあると言うのか?
無知と迷惑の開き直りが甚だしい。
33 :名無し曰く、2008/07/17(木) 10:17:07 ID:t7UMT6Zr
>>25周倉だろwwwwwww
35 :名無し曰く、2008/07/17(木) 10:22:36 ID:QL5e802O
孫堅→そんかたい
孫権→そんけんりょく
孫乾→そんかわく
38 :名無し曰く、2008/07/17(木) 12:27:06 ID:8IuzYurx
かこうじゅん
39 :名無し曰く、2008/07/17(木) 12:37:58 ID:u4Tn4vhK
>>38

あなたはひょっとして、吉川先生ですか!?
サインください!
42 :名無し曰く、2008/07/17(木) 23:22:50 ID:W8nxTb7B
たかはしじょうれんでおk
運と連が似てて判読できんからな
46 :名無し曰く、2008/07/18(金) 06:44:18 ID:tbiKUIpR
長慶はながよしと読んでもよい
というかながよしの方が正しいとも
47 :名無し曰く、2008/07/18(金) 07:39:29 ID:UxBgiJ3n
>>33
よう、天才
50 :名無し曰く、2008/07/18(金) 16:19:43 ID:QdUUQOAE
とがわそんぽ

これ俺以外にもいるだろ
53 :名無し曰く、2008/07/18(金) 18:46:33 ID:gw9Qknor
色部課長
なんかこんな名前の武将いたよな。ずっと課長って読んでた
54 :名無し曰く、2008/07/18(金) 19:15:38 ID:OnYCiWTQ
他が長実と光長だからそれはきっと課長じゃなくて勝長だw
56 :名無し曰く、2008/07/18(金) 23:46:52 ID:gw9Qknor
>>54
それだ!勝長→かつちょう→かちょうだわ
多分「部」っていう字が名字に入ってて部長みたいだったのも課長になった原因
しかも色っていう字のイメージからなんとなくセクハラ課長を連想してた
58 :名無し曰く、2008/07/19(土) 02:56:29 ID:MIEWO/RR
もくぞうけんちく
さんしもりとも
うじいえとぜん
とうせいけん
すずきさだお
あったかいふささだ
59 :名無し曰く、2008/07/19(土) 15:43:58 ID:Lkt1AWDv
うじいえとぜん
ほくしんあい
もがみよしみつ

あたりはガチだな
60 :名無し曰く、2008/07/19(土) 15:51:30 ID:Lkt1AWDv
あ、あともうひとつ

おだのぶお
61 :名無し曰く、2008/07/19(土) 17:24:15 ID:hvc+WVUd
あ。素でよしみつだと思ってた。ごめんねよしあき。
けどこれからも多分よしみつって呼ぶと思う。
62 :名無し曰く、2008/07/19(土) 22:16:58 ID:lSqOVvXB
>>59
とぜんは今でもそう呼んでる
63 :名無し曰く、2008/07/20(日) 06:20:02 ID:vVm8HBzR
孫尚香の読み方分からなくてずっと「なおか」って呼んでる
もうそれ以外では反応しない体になってしまった
64 :名無し曰く、2008/07/20(日) 10:37:34 ID:6kajkvuH
うじいえとぜんと言われると、漫画家のほうを思い浮かべてしまう・・・。
68 :名無し曰く、2008/07/22(火) 03:02:45 ID:rziE0xHa
これが出ていないような気がするので書いてみる

よこたたかまつ
71 :名無し曰く、2008/07/22(火) 17:14:12 ID:UvXAbShj
いつも織田家でぷれーするので、九州に攻めるころにはどうでもよくなってしまう。
よって、
・りゅうぞうじなんとか
・りゅうぞうじまさなんとか
・しまづなんとか
・しまづなんとか
・きもつけなんとか
・また、しまづなんとか
・またまた、しまづいえなんとか
・まだいるのか、しまづなんとか
・あそなんとか
・なぜ島津家にいるんだよ、りゅうぞうじなんとか
状態になってしまうw
74 :名無し曰く、2008/07/22(火) 18:12:32 ID:1UTPmhdX
>>71
大友がいないのに吹いた
名前を誤読どころか存在そのものがどうでもいいとは酷いww
75 :名無し曰く、2008/07/22(火) 18:53:58 ID:kW9GKVO7
于禁をチキンって読んでたな
76 :名無し曰く、2008/07/22(火) 21:01:49 ID:LVpAzyZw
武将ではないが、加藤一二三九段を
かとうせんにひゃくさんじゅうきゅうだんと読んでたな
78 :名無し曰く、2008/07/23(水) 04:41:30 ID:PjK6vJI5
蒋欽のことを萩欽だと思っていた
もちろん欽ちゃんと呼んでた
79 :名無し曰く、2008/07/23(水) 09:01:24 ID:udYvD5Ur
>>75
于禁の最後は確かにチキンだな
82 :名無し曰く、2008/07/23(水) 10:52:10 ID:WxSgC2QL
このえまえひさ
とりおやいわみのかみ
きくていはるき
さたけよしけい
かくなんじゅうぎ
さとむらしょうともえ
84 :名無し曰く、2008/07/23(水) 11:28:52 ID:H0ayVqzO
さいとうりぞう
86 :名無し曰く、2008/07/23(水) 16:28:27 ID:WxSgC2QL
>>84
そう読む方が難しいだろw
88 :名無し曰く、2008/07/23(水) 19:48:25 ID:DSvA9wCW
京極音吉
森不可
明智光成
石田光秀
岡板部江雪斎
鵜殿大木
穴戸隆家
丸目長鼻
三好長男
柳生厳顔
89 :名無し曰く、2008/07/23(水) 19:57:28 ID:U3MWDnDh
>>88
鵜殿大木ワロタwwww
90 :名無し曰く、2008/07/23(水) 20:17:54 ID:5p1/hNjG
めしお れんりゅう
めしとみ まさかげ
ながの もりもり
かげざき かきいえ
ぬくい かげたか
えりろ のぶつね
しんのう ただもと
かまぼこ さだひで
きたばたけ ぐきょう
いなとみ ひろひで
おおにし ライブ
いちまんだ かんじつ
丸めながえ
うみきた つなちか

91 :名無し曰く、2008/07/23(水) 20:26:15 ID:5p1/hNjG
けんぶさん城
うみつ城
かつはじ城
つきやまとみた城
おかとよ城
ゆちく城
しろいだに城
けん城
ドクロヶ崎館
たかみずでら城
92 :名無し曰く、2008/07/23(水) 20:42:27 ID:xMZ/VEio
胡診→ごましん
陳式→ちんしき
周倉→おかくら
高順→たかじゅん
94 :名無し曰く、2008/07/23(水) 21:49:43 ID:UlnA1D2F
もりたへえのことか?
98 :名無し曰く、2008/07/24(木) 02:46:28 ID:eVXDUT9i
>>94
いや、野一色頼母
のいちいろよりはは

なんでこいつ母とか付いてんだって思って
攻略本ひっぱりだしてようやく母以外がわかった
100 :名無し曰く、2008/07/24(木) 08:02:02 ID:pjd3uJUI
1600年、関ヶ原の戦いの時、徳川軍中村隊の野一色頼母(のいっしきたのも)という武将が戦死し、そのかぶとを埋めたことから、この名がつけられたといいます。
101 :名無し曰く、2008/07/24(木) 08:04:42 ID:3MxbpkZZ
むらかみたけよし(ぶきち)
ちょうそかべもとちか(もとおや)
確かこの二人って読み方どっちでもいいんだよな?
104 :名無し曰く、2008/07/24(木) 12:35:13 ID:eVXDUT9i
包帯の幼名も紀之介(のりのすけ・きのすけ)でいいんだよな?
105 :名無し曰く、2008/07/24(木) 12:36:17 ID:vjbuwhn7
真っ先に北信愛が思い浮かんだ俺は正常なようだ
106 :名無し曰く、2008/07/24(木) 19:57:57 ID:AiBzAm7f
新発田城
しんはったじょうはガチ

あと武田ファンには悪いが
大河見るまで躑躅ヶ崎館を
どくろがさきかんと読んでた
108 :名無し曰く、2008/07/25(金) 03:10:42 ID:wZovX0Dn
黒田たかたか
110 :名無し曰く、2008/07/25(金) 03:18:05 ID:zf+BNe17
飫肥城 うえじに
角牟礼城かくぶれい
城井谷城しろいたに
湯築城ゆちく
高嶺城たかね
月山富田城つきやまとみた
111 :名無し曰く、2008/07/25(金) 07:25:39 ID:Q8xgyEcr
>>105
きたしん あいチャンカワユス
112 :名無し曰く、2008/07/25(金) 10:25:29 ID:jMeRddPz
>>106
地名として知っていたので適当な読みはできなかった俺…。
つうか、現在の新潟県は当時の武将の名が付けられた地名が多い。

>>108
信長の野望では官兵衛として覚えたけど、
天下統一では孝高だったので俺もふざけてたかたかと読んでしまった。
113 :名無し曰く、2008/07/25(金) 10:30:08 ID:f5X5CzW8
武将の名が付けられたんじゃなくて、地名から姓をとってるだけ
それは新潟だけじゃくて日本列島津々浦々同様
114 :名無し曰く、2008/07/25(金) 10:56:08 ID:FmAGvcHf
こめりょうゆうじ
まえだげんに
なんとか寝る
ちょうぞくれん
とがわいちぞん
ほくしんあい
恵利なんとか
ひゃくぶけんけん
115 :名無し曰く、2008/07/25(金) 11:31:56 ID:uSkWA4IV
地名からの名字なんて源平時代からの慣例じゃん


半兵衛も官兵衛みたいに知名度としては竹中半兵衛>>>重門だしな
117 :名無し曰く、2008/07/25(金) 13:36:02 ID:jMeRddPz
>>113,>>115
すまん、武将名から名づけられたなんて間違いを書いてしまったorz
119 :名無し曰く、2008/07/25(金) 20:18:49 ID:t5MrdJJt
不来方城
ふきほうじょう

「こずかた」とは読めないよな
120 :名無し曰く、2008/07/25(金) 21:36:34 ID:uTK8tpRu
>>115
残念、重治でした
121 :名無し曰く、2008/07/25(金) 22:05:22 ID:EZra+C3Y
戸次鑑連 とじかんれん
122 :名無し曰く、2008/07/25(金) 22:10:30 ID:f5X5CzW8
それいっつも思うんだけど、戸次川の戦いも知らないってことだよな
123 :名無し曰く、2008/07/25(金) 22:33:47 ID:57WsTvm3
三国志の張松はどうしても「ちょうまつ」と読んでしまう
顔もあれだし……張昭と区別できる
124 :名無し曰く、2008/07/26(土) 00:56:40 ID:TfpwebQ5
>>121
べっつあきつらだっけ読み方?
126 :名無し曰く、2008/07/26(土) 01:05:51 ID:RkVrJ2O3
>>120
しまった息子だったァーぬかったわ
128 :名無し曰く、2008/07/26(土) 14:31:35 ID:8wD2fcAG
武蔵に上杉家があるように
越後にも北条姓がいるんだなと思い続けて早15年
130 :名無し曰く、2008/07/27(日) 23:57:37 ID:+QhL/vhI
ここまで ふるかわ御所なし
132 :名無し曰く、2008/07/28(月) 13:27:31 ID:i9o7Kq46
>>130
違うのか?古河って
133 :名無し曰く、2008/07/28(月) 14:42:16 ID:vij08+yF
この場合で古河は、こが、が正しい。
スレ的にはふるかわでおk。
134 :名無し曰く、2008/07/29(火) 11:53:46 ID:m40YfArG
じょもり


分かっていても読んじゃう。
その上自作のじょもり歌を作って歌いながら倒す。
135 :名無し曰く、2008/07/29(火) 21:42:25 ID:rqofq11j
>>119
こずかたの おしろのくさに ねころびて

という短歌を中学のとき国語の授業で読んだのを思い出した。

続きは そらにすばれし じゅうごのこころ
だったかな?
136 :名無し曰く、2008/07/31(木) 00:56:06 ID:wDbP6uga
長連龍 チョーレンリュー
岡豊 コウホウ
小田政治 オダセイジ
138 :名無し曰く、2008/08/01(金) 14:45:14 ID:6APSWQVn
いずも読めない奴は日本人じゃねえよ
139 :名無し曰く、2008/08/01(金) 22:04:08 ID:X/ugQ/y6
吉川元春の読みを先に知ってたせいで、かなりいい歳になるまで
吉川英治(きっかわえいじ)だと思い込んでた
140 :名無し曰く、2008/08/02(土) 00:28:33 ID:bgG3ltvd
雑賀ってどう読むの?
145 :名無し曰く、2008/08/03(日) 17:23:49 ID:cApRsbxX
小山秀綱をずっと「こやま」だと思ってた

>>140
孫市や雑賀衆については「さいか」だそうです フロイスも「Saica」と書いていたとか
148 :名無し曰く、2008/08/05(火) 15:22:00 ID:0X+54VXz
>>138
やっぱり、そこはゆとり教育の弊害ってのがあるから…。
でも、伊豆なんかまだマシなほうだ。現在でも地名が残っているから。
美作とか下野とかさらに難読な物もあるし。
地元に近い住人は知っていてもそうじゃない人間はほとんど知らんし。
150 :名無し曰く、2008/08/05(火) 16:23:02 ID:y/N2Sa8I
>>148
流れ的に"「いず」も読めない"ではなく"「いずも」読めない"だと思う
151 :名無し曰く、2008/08/05(火) 18:06:05 ID:wODwSpnX
旧国名の上野はうえのと読む人が多発する予感w
153 :名無し曰く、2008/08/06(水) 09:08:41 ID:dQHFkcXI
古典の試験に旧国名の読み方出てきたっけ…。
信長の野望を遊ぶ前だから回答できなかったorz
いや、ちゃんと勉強していなかったからいかんのだが。
156 :名無し曰く、2008/08/10(日) 19:09:51 ID:OFuuPreX
>>151下野をしたのと読んだ俺が通りますよ
158 :名無し曰く、2008/08/12(火) 18:55:33 ID:4+9iM80t
>>47
>>25は私の幼馴染みだ
この前の結婚式のドレス、綺麗だったなあ
161 :名無し曰く、2008/08/13(水) 18:25:06 ID:g6soBp1G
権力の孫権…いまいちしっくり来ないような。
163 :名無し曰く、2008/08/13(水) 18:54:54 ID:DXC1vMIC
>>161
やわくて湿ったソンケン

チョロ松
164 :名無し曰く、2008/08/13(水) 20:04:41 ID:veugkFyc
もり かせい
いしだ さんせい
すずき さだお
ながい あざまさ
167 :名無し曰く、2008/08/14(木) 01:07:48 ID:wRQoYmg6
俺の仲間内では村上国清の事をレシチンと呼んでいる
また、織田信包の事はノブパオと呼んでいる
169 :名無し曰く、2008/08/14(木) 03:14:33 ID:ZKjZ+WO1
あってるじゃないか
170 :名無し曰く、2008/08/14(木) 14:20:22 ID:k958Hm3l
ひらてぼんひで
凡庸と汎用の区別がつかなかったあの頃
171 :名無し曰く、2008/08/14(木) 18:08:50 ID:2TdHpg5M
>>169
あかしてるずみ説、たけのり説の方が有力
176 :名無し曰く、2008/08/18(月) 11:45:52 ID:dYEBqeBK
いたちまさむね
あしかがぎえい
やぎゅう“何か後ろが難しい漢字”の奴
とうはれけん
もがみよしみつ
178 :名無し曰く、2008/08/18(月) 18:16:23 ID:QRDIr5de
斉藤朝信はさいとうあさのぶって読んでしまった。
おなじく朝比奈泰朝はあさひなやすあさ。
朝の字の読み方は源頼朝という見本があるのに…。
180 :名無し曰く、2008/08/20(水) 17:13:44 ID:MmsgLOw5
どうやったら「せん」って読めるんだ?
今でもその苗字の人は普通にいるってのに
181 :名無し曰く、2008/08/21(木) 10:02:51 ID:B2iJDD+r
壬生狼も知らんとは。
182 :名無し曰く、2008/08/21(木) 10:12:48 ID:KbbSpSP0
>>180
>>181
そういうスレじゃないだろ
183 :名無し曰く、2008/08/21(木) 10:44:09 ID:NVaqbAIv
あまりにありえない読みだからだろ。
「壬」を漢和辞典で引けば分かるけど、せんなんて読みは無い。
184 :名無し曰く、2008/08/21(木) 12:35:27 ID:b17x/Ic9
形が千っぽいからでしょ
せめて壬申の乱ぐらいは思い出してほしかったけど
186 :名無し曰く、2008/08/22(金) 10:35:54 ID:2JA5j6Hs
いいとみとらまさ
(変換するとちゃんと出るし、おぶじゃあ出てこないし)
204 :名無し曰く、2008/09/22(月) 21:46:17 ID:38Wvf//7
あさくらかげかがみ→どはしのぶかがみ
とうはるけん
やまなむねぜん
209 :名無し曰く、2008/09/23(火) 18:56:33 ID:+2CLHlhI
みよしちょうけい
214 :名無し曰く、2008/09/25(木) 00:08:12 ID:HjV/opT9
不来方城をなぜかふわらい城と読んでしまうなぁ。
215 :名無し曰く、2008/09/25(木) 16:55:41 ID:sOOPIHIp
>>214
付和雷同か不破雷蔵、どっちだい?
217 :名無し曰く、2008/09/28(日) 01:36:41 ID:CqRWYEw6
>>215
そもそも不破雷蔵が付和雷同からなんだから、あんまはっきりさせてもしゃあないのでは?
219 :名無し曰く、2008/09/28(日) 14:31:04 ID:IJ4T9FTK
ナムコの三国志でカタカナ表記だったから適当に読んだわけじゃないけど
ケイドウエイってかっこいい名前だと思ってた。
223 :名無し曰く、2009/01/21(水) 21:22:51 ID:ISwaraBS
>>60
これって別に読み間違いじゃないよね
224 :名無し曰く、2009/01/22(木) 02:57:46 ID:DSNesU8L
昇殿するさいにはそっちの名前でないとあかんらしいから読みを変えた
225 :名無し曰く、2009/01/22(木) 15:28:25 ID:7y2BovKM
風雲録以来、活躍の場が思い当たらない
狩野一族は「かりの」って読んでたな。

奇天烈大百科のベンゾーさんの
姓はこう↑書くものと想像してた。
228 :名無し曰く、2009/01/22(木) 19:18:00 ID:gaY+YHMR
>>219
思ってたとはなんだ、思ってたとは
名前の響きと字面はかっこいいじゃないか
231 :名無し曰く、2009/01/22(木) 21:34:14 ID:N/rtNE8z
あんどうしゅんき、あいき、じつき
とかわいちぞん、ぞんほ、ぞんえい

あとひらてぼんひでやったわw
覇王伝の雑魚武将グラフィックと凡人な能力からぼんひでがしっくりくるw
232 :名無し曰く、2009/01/23(金) 04:56:52 ID:zRIVKAKA
北畠をキタハタと読むのは誤読になるんだろうか
そして吉弘鑑理をいつもボロっちい方のヨシヒロって読んでる
息子と孫は島津義弘に匹敵するのに
233 :名無し曰く、2009/01/23(金) 07:42:33 ID:H9rZ6PLX
大友宗麟を『オオトモムネリン』と呼んでしまう
236 :名無し曰く、2009/01/23(金) 10:06:36 ID:PyxYcGwg
もりべしなり

おれだけ!?
237 :名無し曰く、2009/01/23(金) 10:29:30 ID:MRxs+US8
マイナーどころで

柘植与一(たくしょくよいち)
岡国高(おかこくこう)
238 :名無し曰く、2009/01/23(金) 10:33:22 ID:4nlmvea1
忍の里と海賊砦の読みは今でもきついな


太閤1をやりはじめた頃は小4位で読める字のが少なかったなwww

ちゃがわじょうとかにったかいはつとかきたふぐきょうとか懐かしい思い出wwwwww
239 :名無し曰く、2009/01/23(金) 11:23:56 ID:r/+z9abF
りょうか→まか
245 :名無し曰く、2009/01/24(土) 00:15:00 ID:adI5vJgJ
>>236
俺は もりべくなり だった
246 :名無し曰く、2009/01/24(土) 06:13:45 ID:BDP0nWGl
>>239
以前、三戦板で「ちんげ」と読んでる香具師がいたな。
247 :名無し曰く、2009/01/24(土) 06:54:52 ID:0ObRCKqu
荻清誉
おぎきよほまれ

なんか競走馬みたいな名前だなぁ、って思っていた。
248 :名無し曰く、2009/01/24(土) 08:04:14 ID:HWL5QTMa
センゴク外伝の桶狭間戦記を読むまで太原雪斎を「たはらゆきなり」って読んでたのは良い思い出
252 :名無し曰く、2009/01/24(土) 16:57:26 ID:q082qjiM
>>233
ムネリンはコンプティークで連載やってたころからの伝統的な呼び名だよ
253 :名無し曰く、2009/01/24(土) 17:16:15 ID:p2J+jEYC
五郎八姫をごろはちひめって読んじゃうな
254 :名無し曰く、2009/01/24(土) 18:22:05 ID:qSiUeNd4
いま急に思い出した。
何年も前にネプチューンの番組で「ドカタザンゾウの小説を読んでいる」と言っていた中学生がいたよ。
泰造に「ばか、あれ土方歳三って読むんだよ」とつっこまれてた。
多分、歳三と三蔵がごっちゃになって雰囲気で読んでたんだろうなぁ
255 :名無し曰く、2009/01/24(土) 18:39:43 ID:BDP0nWGl
>>253
大河の独眼竜政宗で愛姫が
「世継ぎ産めなかった当てつけ?」と突っかかってたな。
256 :名無し曰く、2009/01/25(日) 00:08:26 ID:OnGyIC15
申耽(しんたん)をなぜかいつも【たんでき】と読んでしまう。
カスリもしてないのにorz
257 :名無し曰く、2009/01/25(日) 00:41:06 ID:w8biOkI9
>>209
三好長慶のことならそれ一般的に使われてるでしょ
258 :名無し曰く、2009/01/25(日) 02:25:10 ID:LOYd1FLm
程普は「ていふ」だと思っていたら
ある本で「ていしん」になっていて、しばらく「もう間違えないぞ、ていしんだな」と思ってたら
同じ本で後に「ていふ」になっていて、どっちが正しいのか困った
261 :名無し曰く、2009/01/26(月) 12:00:09 ID:iomwx5l7
群雄伝始めたころは○○守を適当に読んでいたっけ。
しかも、旧国名の知識が無かったころ。
橋本豊後守→はしもととよごもり
とか…。
262 :名無し曰く、2009/01/28(水) 01:05:25 ID:LvHGLG6r
十河一存の読み方をいつも思い出せなくて「とがわいちぞん」と読んでしまっている
263 :名無し曰く、2009/01/28(水) 13:00:46 ID:SpQvB7Up
>>258
ていふ、で正しいんじゃない?

ていしん、は恐らく程晋と勘違いしたものと思われ
264 :名無し曰く、2009/01/28(水) 13:05:04 ID:i1vuFktY
>>262
同じく舎弟の安宅も
「あたけ」だか「あたか」だか分からなくなる
265 :名無し曰く、2009/01/28(水) 13:19:37 ID:RgI1g9L9
関はあたか
船ははあたけ
人はあたぎってのいうのがややこしい
読み方統一してあたくにしようぜ
267 :名無し曰く、2009/01/28(水) 23:37:02 ID:885/OQ2k
おかとよ城
かつまた城
つきやまとみた城

このへんは俺が普通に物知らんだけだな
268 :名無し曰く、2009/01/28(水) 23:58:59 ID:gaVPmz53
>>267
佐藤銀山城は?
269 :名無し曰く、2009/01/29(木) 14:01:47 ID:6wt/AF70
さとうぎんざんじょうに決まってるだろ

たかさかまさのぶ
274 :名無し曰く、2009/01/29(木) 20:01:58 ID:fJ3P/LLo
伊達 成実(だて なるみ)
初めて名前を見た時から、オレの中ではこれで完璧に定着してしまった。
違うって分かってからも、なるみツエーっていまだに言ってる。
275 :名無し曰く、2009/01/30(金) 00:58:46 ID:d5YzgBvg
いそのいんまさ
は違うなと思いつつもいまだにそう読んでる
277 :名無し曰く、2009/01/30(金) 04:48:22 ID:IC8Y/oFf
>>269
他に武田ネタで

飯富虎昌
いいとみとらまさ

三枝守友
みえだもりとも

日向大和守
ひゅうがやまとのかみ(<ゆみかおる>や<なみえつこ>みたいな感じ)
280 :名無し曰く、2009/01/30(金) 05:11:29 ID:PIu7JIno
かいどうよこずな

みたいのが磯野とおなじあたりに居たような
284 :名無し曰く、2009/01/30(金) 18:53:05 ID:V4I9Cz18
伊達成実と九戸政実を『せいじつ』と今だに呼んでいる

あと何かの大河ドラマ(秀吉か?)の影響で黒田官兵衛を『かんぴょう』って呼んでる
286 :名無し曰く、2009/01/30(金) 19:15:43 ID:QXbWylig
>>280
もしかして:海北綱親
289 :名無し曰く、2009/02/01(日) 00:35:06 ID:kjsAsFih
ちょっと違うけど真壁をいつも脳内でマ・カベと呼んでしまう
296 :名無し曰く、2009/02/02(月) 14:58:53 ID:Hhtp0Sl6
いたべおかえせっさい
すずきさだお
ちょうつぐれん
ほくしんあい

あたりかな
あまり関係ないが、大友宗麟の名前を見るたびに大友走鱗(ツォウリン)と読んでしまい藤井八雲の顔がちらつく
298 :名無し曰く、2009/02/02(月) 20:30:58 ID:3X3HeXxy
車斯忠はとりあえずだんきちって呼んでる

≪前の記事:GENJIシリーズ総合スレ Part5
≫次の記事:将星録・烈風伝を語ってみるスレ その3

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR